s
ご案内 about a ダウンロード download a 通販 shop a リンク link a 日記 blog s トップ top
s
a 工芸 popupcard craft 絵(メルヘン系) illustration 絵(模様系) design 依頼絵 works 小説 novel 写真 photo
s
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
アトリエ・ココ 02:31
04:30
こっから僕の考え方でアトリエココの世界ニルスハーム(魔法)の解説でもあるけど、 世界は「熱量」「波動」「粒子」「想像」「感情」の5つの関連性で構成されている。それは人やコミュニティにも当てはまるんじゃないかと思っている。 僕はゲー… https://t.co/wI8VCzuLcT
04:12
議論においても何が語られているか。ではなく何が語られていないのか。 なんの情報を知っているのか。ではなくなんの情報を知らないのか。 そのことが重要。 常に意識の外側に答えはある。だけど答えが用意されているだけで、箱庭から抜け出せないようになっている。
04:08
相似性、相対性。僕の大好きなテーマ。自分は他者あってこそ存在出来る。 自分の優位性もコンプレックスも安心も全てそれで説明がつく。 でもなぜこの関係性が生まれたのかまではわからない。
04:03
都市も生命としての特徴を持っているという。朝通勤ラッシュが起こる。世界のあらゆる人、情報が集まる。その情報を噛み砕き消化し新しい情報に作り変える。 そして地方にまた放出される。血液のように循環している。生命の特徴は地球にも当てはまるという。意識とはいったいなんなのか。
03:54
いろんな書物を見たり自分で色々経験、体験したりしてると、どうもこの世界は多様性を求めているんだと行き着く。魂は経験を求めているなんていう人もいるけど僕は結構すんなりこの説を受け入れられる。善悪とかも関係なくただ貪るようにいろんな多様性を蓄積している。なぜ。宇宙はなぜ求めている。
03:46
神がいて 光あれ と言って世界は始まったといわれている。でも神がいつ生まれたのかまではわからない。 神、子 精霊という世界いつのまにか存在してて、いつのまにかそれの循環で世界が語られている。
03:34
元を辿ればやっぱりエネルギーにも意識があるんじゃないのか。エネルギーは振動とも言われる。動いていることめっちゃ動いていること。それがエネルギー。 ビックバンの時はその動きの究極だったんだろう。 何でそんなことになるん。
03:31
最近の理論で物をめっちゃ細かく分解すると原子があって素粒子に行き着くらしい。その素粒子は弦の形と装いをしているらしい。ほんまか。でもそれが支持されてるから一応僕も情報として頭に入れてる。そこからどう物質が結びつくと意思を持った生物になるんだ。
03:26
宇宙の始まりってどうなってるのかを定期的に妄想する。だけど行き着けない。卵が先かニワトリが先かにも似ている。これは進化の過程でニワトリが先じゃないのかと思うけど。その進化前、その前を遡っても何が先かの原点、宇宙の始まりは見えない。
03:23
同時に自分の感覚は他の作品や自然、人や物との比較や関係性から生み出されているとも理解している。無から生むなんて無理だけど、真っ白なキャンパスに自らの手や意思で触れることでこの世にまだない物を生み出してやりたいなんて思ってしまう。
03:20
ビックバンから宇宙は生まれたって言われるしそう習ったけど、無から何の切っ掛けもなく何かが生まれるなんてありえるのか、あるとしたらどういうプロセスや。 創作やってる僕とかは作品のオリジナリティをすごい気にする。無から新しい価値を生み出したい!と思っている。
| イベント | - | - | posted by cocoro -
<< NEW | TOP | OLD>>